So-net無料ブログ作成

放射能対策としてできることは? [東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)情報]

 
放射能対策としてできることは?

●換気をしない。室内にいる場合はドアや窓を閉めた上で、換気扇やエアコンなどを止めること。
●洗濯物は外に干さない。干してしまった場合はとりこまない。
●屋外にいる場合はマスクをしたりタオルやハンカチを水でぬらして口や鼻を覆う。
●屋外から自宅に戻った場合は衣服を着替えた上で顔や手を洗うこと。衣類や髪の毛の汚れを落とす。
●皮膚の露出を出来るだけ抑えた服装を。
●呼吸や食べ物によって体内に放射能物質を取り込む「内爆被ばく」も防がなければいけないため、水道水や井戸水、屋外にある野菜などの食べ物は自治体の調査や指示があるまで飲食を避ける。







これ、実際にやってみると分かるんですが、
換気もせず、窓も開けず日常生活を送っていると
かなり部屋が湿ります。


お湯を沸かしてお風呂に入っただけで
部屋はびちょびちょ、


特に洗濯物を干すと換気をせずにはとうてい乾きません・・・

でも放射能はちょっと怖いし・・・


ということで夏も冬も使える
ハイブリッドタイプの除湿器を購入。



Panasonic ハイブリッド方式除湿機 シルバー F-YHFX120-S


 

共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。